苅谷 なつみ

Violin

名古屋市出身のヴァイオリニスト。5歳よりヴァイオリンを始める。

名古屋市立菊里高等学校 音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部器楽科を経て、同大学博士前期課程を首席で卒業。
全日本学生音楽コンクール、大阪国際音楽コンクール、KOBE国際音楽コンクールなど数々のコンクールで入賞、受賞を果たす。

2003年よりNHK青少年交響楽団に7年間在籍し、2009年より毎年レオニード・ソロコフ氏のマスターレッスンを受講し、ドイツとオーストリアに短期留学をしてクラシック音楽を学ぶ。

現在は、東海地方のみならず全国でコンサートに出演する他、皇室・高円宮様の前での演奏、ドラマ「火花」にてヴァイオリニストとしての出演など、パーティや各種イベント演奏、メディア関係などの多ジャンルでも積極的に活動している。

また、ピアニスト安藤千紗都とduo aile(デュオエール)としても活動しており、オリンピック選手のフィギュアスケーター・鈴木明子氏と生演奏で共演するなど、パーティやイベントでの演奏も場を華やかに盛り上げると好評を得ており、年々活躍の場を広げる若手演奏家として注目されている。

Loading Images