久保田 千陽

Piano / 代表

東京都出身のピアニスト、作曲家、音楽プロデューサー。

 

3歳よりクラシックピアノを始める。東京都立芸術高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。同時に高校在学時から編曲、作曲法を独学で学ぶ。ピアノを杉本安子、笠間春子、橘高昌男、植田克己、中井恒仁各氏に師事。

 

2017年、日本のサントラ文化を『ジャパン・クラシック』として世界に発信することをコンセプトとした若手クラシック演奏家による音楽団体、『Japan Popular Classics Orchestra (通称JPCO)』を設立。日本・アメリカ・韓国のメンバーを含む総勢50名が在籍しており、全国各地で開催するイベントは現在、常にSold Outとなる人気である。

20193月にはJPCO台北公演を開催し、初の海外進出を果たす。

2019年9月、さらなるアジア展開に向けJPCO Internationalを発足。自ら演奏兼プロデューサーとして国外問わず各地で公演を行うなど、精力的に活動を展開している。

 

現在、代表取締役を務めるセンヨーミュージックマネジメントではJPCOを含む2030代を中心とした若手実力派のミュージシャンが約60名所属。コンサートでの演奏機会を積極的に提供するなど、若手演奏家の育成と活躍の場を創出している。

 

 

Loading Images