大竹 菜緒

Flute

埼玉県出身のフルーティスト。12歳よりフルートを始める。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、現在東京藝術大学を卒業。フルートカルテット「ぼへみあん」メンバー。

第64回全日本学生音楽コンクール中学校の部 東京大会第2位 全国大会第2位。 第66回同コンクール高校の部 東京大会第1位 全国大会第1位、及び日本放送協会賞受賞。第18回びわ湖国際フルートコンクール ジュニア部門第3位。第18回フルートコンベンションコンクール ソロ部門 入選。

平成27年大阪にて、フルート・ハープ・ピアノによるトリオリサイタル、平成30年東京にてソロリサイタルを開催。
モーツァルト「フルートとハープのための協奏曲」をAlte管弦楽団と共演。

これまでにフルートを古田土明歌、安原三保子、大平記子、髙木綾子、木ノ脇道元、フラウトトラヴェルソを前田りり子、室内楽を小畑善昭、三界秀実、高木綾子、市坪俊彦の各氏に師事。平成29年浜松国際管楽器アカデミーにて、アンドレア・リーバークネヒトクラスを修了。