福田 優花

Piano

京都市出身のピアニスト。6歳よりピアノを始める。

第63回全日本学生音楽コンクール中学校の部大阪大会第1位。
第66回・67回同コンクール高校の部大阪大第1位。
第20回日本クラシック音楽コンクール中学女子の部全国大会第1位グランプリ。
第24回同コンクール高校女子の部全国大会第2位(最高位)。
第38回ピティナ・ピアノコンペティションG級全国決勝大会銅賞、併せて洗足学園前田賞受賞。
第29回摂津音楽祭リトルカメリアコンクール入賞・関西大阪21世紀協会賞併せて聴衆審査賞。
第28・29回宝塚ベガ音楽コンクール第2位、第3位及び会場審査員特別賞。
第7回野島稔よこすかピアノコンクール ファイナリスト。
第5回デザインKピアノコンクール 第1位。

ソリストとして、京都市立芸術大学オーケストラ他と協奏曲を共演。
すばるイブニングコンサート、日本財団ランチタイムコンサートをはじめとするリサイタル、演奏会等にソロや室内楽で多数出演。
京都市立京都堀川音楽高等学校在学時、日本テレビ「NEWS ZERO」特集「唯一の公立音楽高校の驚きの授業環境」に代表としてテレビ出演。
これまでにピアノを野村八千代、福井尚子、本村久子、下田幸二、青柳晋各氏に、チェンバロを廣澤麻美氏に師事。

京都市立京都堀川音楽高等学校を首席で卒業、東京藝術大学器楽科を経て、同大学院修士課程器楽科ピアノ研究分野に在学中。